審美歯科

審美歯科

審美歯科とは

歯科治療というと、問題の起きた歯を治療して、痛みを取り除いたり、元どおり食べられるようにする、などの機能の回復が目的となります。

これはほぼ全て、保険内の治療で対処することができますが、見た目の美しさに必ずしも重点が置かれていないため、場合によっては銀歯の部分が目立ってしまったり、白いプラスチックが変色してしまったりというような問題が起きる場合があります。

審美歯科では、保険外の材料を用いることで、治療において自然な美しさが得られることを目標とし、より患者さんの満足を追求していきます。

審美歯科で行われている治療

審美歯科で行われている治療

審美歯科では、一般的に次のような治療が行われています。

オールセラミック

経年的にほとんど変色することのないセラミック(陶器)製の詰め物やかぶせものです。
金属を使わないため、金属アレルギーの心配もありません。

オールセラミックインレー

セラミックの詰め物です。
銀歯が気になったり、金属アレルギーがある場合にオススメです。
周囲の歯の色に合わせて自然な仕上がりにすることができます。

オールセラミッククラウン

セラミックのかぶせものです。
セラミックは透明感を出すことができるため、まるで自分の歯のような仕上がりにすることができます。
歯並びや歯の形に問題がある場合もオールセラミッククラウンで対応することが可能です。

ダイレクトボンディング

コンポジットレジンと呼ばれる歯科用プラスチックを、歯を削ることなく、歯の上に盛り上げることによって、歯の形の修正やすきっぱなどを改善することができます。尚、事前に歯石のクリーニングが必要になります。

ホワイトニング

歯の色が気になる場合、歯を白くするホワイトニングジェルなどを使い、歯を漂白していきます。
歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で好きなタイミングで行えるホームホワイニングがあります。
また、両方を同時に行うこともできます。
歯を削らずに自分の歯を生かしたまま白くすることのできる方法で、大変人気があります。

ページトップ